サイトトップ > 教育理念 > カリキュラム > 教科 > 理科

理科

目標と特色

カリキュラムの目標

 宇宙は、約137億年前、ビッグバンによって誕生し、いまも膨張を続けているといわれている。この宇宙には、さまざまな天体、さまざまな物質が存在し、これらの間にはたらく力も多様だが、物質は秩序だった構造をもつ原子で構成され、物質間にはたらく力や化学反応のしくみには、一定の法則性が見られる。
 地球上では、こうした無生物としての物質が、化学反応によって、生物という自己複製と合目的行動を行う存在を誕生させた。生物は、造山運動や気候の変化などの地球環境の変化による影響を受けながら、また反対に、地球環境を変えながら進化し、ついに自己という存在や自己を生んだ宇宙についてさえ考察できる知性をもった人間が誕生した。
 本校における6カ年の理科教育の目標は、このような宇宙と物質、生物についての歴史と、そのなかに見られる法則性を、驚嘆とともに理解する想像力と知識を養うとともに、このような宇宙観や生命観を可能にした自然科学の方法を身につけ、これからの時代の人類の幸福のために役立てられるような応用力を育てることである。

カリキュラムの特色

 実験・観察を通して、自然の事物・現象を科学的に分析し、探究していくことによって、自然に対する関心を高める授業を目指している。中学では、植物の野外観察やプラナリアの再生観察、ブタの心臓や腎臓などの実物の提示や無脊椎動物の解剖、ブタの目の解剖などを行う。
 また、自主学習の態度を養うため、長期休暇を利用した自由研究を行い、各自のテーマに沿って、目的・方法・結果をまとめ、考察する力を育てる。環境問題の解決につながる装置の作成、河川の水質の調査、動物行動のくわしい観察、環境による植物の育ち方への影響などユニークな研究も多い。
 授業においても、環境問題や社会問題を積極的に取り入れて、現実に起こっている問題を科学的に分析する応用力を養っている。
 また、視聴覚教材や市販のコンピューターソフト、自作の教材アニメーション(動画)を多用し、わかりやすく関心を高める授業を展開している。

目標と特色内容の紹介Science Lab自作の教材アニメーション(動画)

教科国語  ○地歴・公民  ○数学  ○理科  ○保健体育  ○芸術  ○外国語  ○家庭  ○宗教

| 教育の特色 | プロファイル | 教育基本方針 | カリキュラム |